ツール・サイト紹介
ニュース/2ちゃんねる

今週の人気記事

Chrome 10 でフォントを指定してるのに反映されない現象の対処法

あとで読む Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
Chrome 10
Chrome 10

Chrome 10からフォントまわりの設定が変更された?


Chromeをメインブラウザとして使ってるのですが、先日からフォントまわりがどうやらおかしいことに気づきました。

何を血迷ったのか、Chromeをアンインストールしてしまい、もう一度入れなおしました。
Chrome10を再インストール後、フォントを設定しているのに、ページにぜんぜん反映されないという現象が起こりました。

色々調べてみますと、どうやらChrome 9 → 10のアップデートで、ゴシック系のフォントが指定できなくなったようです。

以下にその対処法を載せておきますね。フォント設定でお困りの方どうぞ。


Chrome 10 でフォント設定をする


通常だと、オプションの高度な設定からフォント設定が可能です。


Chrome 10

もちろん、ここから設定は可能なのですが、反映されないことがあります。


その理由はこちら。(2ちゃんねる Chromeスレ より引用。)

バージョン10以降でフォント設定の変更が反映されない Edit

バージョン9以前の従来のフォント設定ダイアログでは、「明朝系」と「ゴシック系」の二つの設定項目が変更可能でした。
バージョン10以降デフォルトで有効化された新しい「タブで設定」のフォント設定では、「Standard font(標準フォント)」のみが変更可能になっています。
ここで選択したフォントは「明朝系」フォントにしか適用されません。(日本語以外の多くの言語では明朝系が標準フォントとなっているためです)



対処法も載っていましたので、試してみました!


Chrome 10

まず、検索ボックスなど文字が入力できる場所で右クリックします。
「スペルチェックのオプション」→「言語設定」へ。


Chrome 10

ここで「ゴシック系」が空欄になってますので、お好みのフォントに変更しましょう。
これで完了です。


Chrome 9まではちゃんと設定できたのですが、Chrome 10 は以下の手順を踏まないといけないようですね。
同じ疑問を持ってた方は、是非この方法を試してみてください。
 本記事で紹介したサイト
Chrome 10
http://www.google.co.jp/chrome/intl/ja/landing_ch.html
あとで読む Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 この記事をみた人はこんな記事も見ています

 前後の記事もどうぞ

 この記事をブックマーク/共有する

 トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kamekiti1115/2697450
Twitterの声
はてなブックマークの声
Facebookの声
この記事についたコメント

コメントする
お名前
二十歳街道まっしぐら 2nd @カメきち 2010.10.01-