ツール・サイト紹介
ニュース/2ちゃんねる

今週の人気記事

位置情報を含んだコンテンツを地球儀にマッピングできるサイト「GeocodEarth」

あとで読む Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
GeocodEarth
GeocodEarth

位置情報+ソーシャルフィード


GeocodEarth」は位置情報を含んだフィードを地球儀にマッピングしてくれるサイトです。

大きな地球が表示されて、そこに可愛いアイコンがぽつぽつと表示されます。
TwitterやFlickrなど位置情報を含んだコンテンツをマッピングされますよ。

地球をグリグリ回転させてどこでどんな情報が発信されたかがひと目で分かります。

※2年半前に紹介したTwittearthのリニューアルと思われます。
参考記事:地球儀の上にTwitterで発言ができるサイト「TwittEarth」


以下に使ってみた様子を載せておきます。


GeocodEarthでどこで何が発信されたかを知る


まず「GeocodEarth」にアクセスしましょう。
GeocodEarth
Flashの読み込みが完了しましたら、プラスボタンをクリックして、読み込むサイトを選びます。
TwitterやFlickrやBrightKiteが選べますね。
位置情報を含んだGeoRSSフィードも指定できます。

取り込んだサイトをクリックすると表示のON/OFFができます。
GeocodEarth

右上の再生ボタンを押すと、アイコンがぽつぽつと地球上に表示されます。
GeocodEarth

クリックすると、その内容を確認することができます。
GeocodEarth


GoogleマップじゃなくてGoogleEarthのような地球をベースにするとまた違った雰囲気になりますね。
どこで何が発信されたかが分かって楽しいです。夜の地域は暗く表示されたり細かい部分も作りこまれていますねー。

 本記事で紹介したサイト
GeocodEarth
http://www.geocodearth.com/
あとで読む Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 この記事をみた人はこんな記事も見ています

 前後の記事もどうぞ

 この記事をブックマーク/共有する

 トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kamekiti1115/1999753
Twitterの声
はてなブックマークの声
Facebookの声
この記事についたコメント

コメントする
お名前
二十歳街道まっしぐら 2nd @カメきち 2010.10.01-